★黒猫がオススメするFX会社★


SBIFXトレード私のメイン口座♪1通貨からでも取引可能

GMOクリック証券【くりっく365】裁定トレードの【買い】ポジション用に

FXプライムbyGMO裁定トレードの【売り】ポジション用に

DMM FX裁定トレードの【売り】ポジション用に

ライブスターFXスワップ業界最高峰、スワップ界の王者

外為オンラインCMでお馴染み、無難なFX会社



2015年06月13日

FXプライム、裁定トレード、売りスワップ復活

ランドの裁定トレード用のFXプライムの売りスワップが改善してきており、復活しています。


やはり一時的に売りスワップが上がっていただけのようで、現在は通常運行になっています。


FXプライムは過去にも一時的に上がり、しばらくすると下がってくるとう現象があったので、今回も結果的にそんな感じだったのでしょう。


上がってしまう前が売りスワップ10万通貨当たり100円だったものが、現在では110円となっています。


当時に比べれば10円程度高いですが、買いポジション用のクリック365は最新のもので164円となっており、その前が167円、その前が172.66円となっています。


最新のものでも164-110=54円となるので、買いスワップを考えると売りスワップ110円は申し分ないといえると思います。


これだけとれると200万円の運用で、100万通貨ずつのポジションで、540×365÷12=16,425円ですね。


毎月これだけ無条件で入ってきます☆


買いポジションは今まで通り【クリック365




売りポジション候補は2社【FXプライム

FXプライム


売りポジション2社目【DMMFX

DMM FX


私も引き続きランド円、裁定トレード運用中☆




posted by 黒猫 at 13:37 | Comment(0) | 裁定トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月07日

ランド円の裁定トレード引っ越し

ふるさと納税でタブレットを購入した経過ですが


5月15日に納税しましたが、支払い明細書のようなものが先日届き、肝心な品物はまだ届いていません・・・。


早く活用したいのですが、こればかりは待つしかないかなぁっと。


2ヶ月くらいは覚悟しているんですが、6月中に届けば嬉しいですね(;´Д`)


さて、ランド円の裁定トレードの売りポジションを引っ越すことにしました。


FXプライムの売りスワップが上がってしまい、しばらくしたら下がるのかもしれないですが、リスク分散のためにも一部のポジションを移転しましたー。


移転先は『DMM FX』です!


現在、FXプライムでの売りスワップは1万通貨あたり13円となっていますが、DMMFXは11円となっています。


この状況が変わらないようなら辛いので50万通貨だけ引っ越ししました。


DMMFXは売りスワップ利用だけでなく、スプレッドも極狭なので通常のトレードにも利用できるので便利な会社ではあるのでオススメです(。-ω-)


雇用統計前に仕込んだユロドルも『DMM FX』を利用して売買してみました。


SnapCrab_NoName_2015-6-7_12-21-40_No-00.png

SnapCrab_NoName_2015-6-7_12-22-19_No-00.png


相変わらず利確のタイミングが下手ですが、6万円くらいは取れました(笑)


ユロドルはまだまだ下で保有してるのがあるので、今回の雇用統計の結果を受けて9月までにかけてドル買いが続くんじゃないかと勝手に思ってます。


雇用統計の結果もよく、失業率は若干悪化してましたが、雇用が28万増加と大幅の増加でしたからね。


平均時給も上がっていたことから、この状態が続けば9月の利上げも織り込まれていくんじゃないかと思います。


月曜以降の値動きも楽しみです☆



DMM FX



posted by 黒猫 at 12:25 | Comment(0) | 裁定トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月21日

ランド裁定トレード、不測の事態!

南アフリカランドの裁定トレードで不測の事態が発生しました!


可能性としてはあったので、ついにという感じですが、売り専門に利用していたFXプライムのスワップポイントが急上昇してしまっていますね(/_;)


今まで1万通貨あたり10円で推移していたものが、15円〜16円になってしまっています。


これではサヤ取りがほぼ±0円となってしまい旨味がなくなってしまっています。


選択肢としては今のところ2つです。


@このまま数日間、このスワップが定着するのか経過観察する。


A他社の同条件のスワップを提供しているところに上手く乗り換える。


この2つになりますが、実はAの選択肢として有力な会社があります。


裁定トレードするにあたって売りポジションに利用する2大双璧なのですが、大手のDMMFXがそれにあたります。


DMMFXは売りと買いのスワップを同値で提供している会社であり、ランドの売りスワップが1万通貨あたり10円と当時のFXプライムと同じものを提供しています。


なので、私としてはDMMFXに上手く売りポジションをシフトさせたいと思っていますが、数日間だけ今の状態を様子見してみようと思っています。


DMM FX



posted by 黒猫 at 13:24 | Comment(0) | 裁定トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする